角栓を毛抜きやピンセットで抜くのってどうなの?

鼻やあご部分の毛穴から白いものが出ているのを見つけた人もいるかと思います。
これは角栓といわれるもので、古い角質が固まってできたものです。
気になるし格好もよくないので自分で何とかしようと、毛抜きやピンセットで抜いた経験のある人もいるのではないでしょうか。
でも、これって肌を傷つけたりしないか心配でよね。

行為自体に問題はないけれども…

角質を除去する方法として、毛抜きやピンセットを使用すること自体は特に問題はありません。
やり方は毛穴からでいている角栓をつまんで引っ張りだすだけですし、そのとき除去する部分を蒸しタオルなどで温めておけばさらに角栓は取りやすいです。

けれども、毛穴から大部分が出ている場合はつまむのも難しくありませんが、少ししか出ていなければなかなかつまむことはできないでしょう。
つまめずに何度も繰り返していると、毛抜きやピンセットがその部分に触れて皮膚を傷つけてしまう恐れもあります。
毛抜きは尖っているほうがつまみやすく除去しやすいのですが、傷をつける可能性も高くなります。

うらら酵素が痩せるは嘘?30代主婦が口コミと効果を徹底検証!

トラブルの原因となりがち

角栓にもいろいろな大きさがあり大きなものが取れると達成感はありますが、その部分に大きな穴が開いて、また角栓が詰まりやすくなってしまいます。
さらに雑菌や脂分などもたまれば、ニキビや吹き出物の原因ともなります。
したがって、毛抜きやピンセットで角栓を取ることには問題はなくても、いろいろとトラブルの原因になる可能性が高いのでおすすめはしません。
下手をすると、ただ角栓を取るだけのはずが皮膚を傷つけてしまい治療が必要になるといった事態もあり得るのです。

抜いてしまった場合の処置法

ただ、どうしても気になるのでピンセットなどでとってしまったというのであれば、しっかりと事後処理をする必要があります。
引き締め用のローションを塗ったり水で冷やしても、一旦あいた大きな毛穴は閉じません。
しかし放っておくと酸化し黒ずんでいくので、蒸しタオルで逆に毛穴を広げてこまめに洗顔をするといいでしょう。

美容PR【coyori美容液 100円

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です